個人再生 手続き

個人再生手続とは、

将来におい継続的に収入を得る見込みがある
給与などを定期的にもらう見込みのある者

借金の額が3000万円以下の者について、
原則として、借金を5分の1にしたうえで
3年で分割して返済すれば、残りの5分の4を免除


借金無料相談はあずさ法務事務所

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。